<事例9> 都内から都内への転職

年収2000万以上医師求人TOP >> 事例 >> <事例9> 都内から都内への転職

<事例9> 都内から都内への転職

都内から地方へ転職をするかたは少なくありません。その理由は都内では破格な高条件の求人が存在するのですが、すぐに応募者が殺到し、良い条件で働くことが難しいからです。また、都内は物価が高いので、高条件で都内で働いても、お金が手元に残りづらいという点もあります。地方の病院では労働量が多いので、都内よりも働きづらいと感じているかたが多いですが、地方にも労働環境が整っており、高収入を得られる求人は存在しています。地方で働いたほうがさまざまな面で充実できる可能性があるので、ぜひ、参考にしてください。

50歳の内科医男性の場合は、都内でのあわただしい生活に疲れ、地方への転職を決意しました。地方にも労働環境が整っており、働きやすい求人がないか探した結果、内科医が不足している病院なら、年齢はネックにならず、交渉次第で勤務時間もしっかりすることができ、残業もほとんどなくすることができます。面接の際には長年内科医として働いていたことが評価され、どんな症状でも対応ができるという点をアピールしました。できるだけ医師の数を少なくし、何でもできるかたを求めている病院側とのニーズがマッチしたのが採用のポイントです。

38歳外科医男性の場合は、都内で外科医として働くとろくに休みもとれず、ご家族との時間をとることができないという理由から、地方へ外科医として転職をしました。地方でも高収入の求人が多数存在しているので、大幅に給料がダウンすることなく、転職をすることができます。都内の病院ほど激務ではないので、外科医のかたが都内から地方へ転職をするケースは目立ちます。外科医はとにかく手術経験があるかどうかで採用されるかどうかが決まります。外科医としての経験が豊富なかたは即採用となるケースが多く、今回のケースでも即採用でした。

転職をしたい、転職をしたというかたは非常に多くなってきています。転職をすることによってキャリアアップやスキルアップをできるので、多くのかたが転職をしようと考えています。転職をする際には転職先を探すことになりますが、転職先を探す方法として転職支援サイトが高く評価されています。転職支援サイトはキャリアコンサルタントのかたに転職に関する相談をすることができるので、多くのかたが利用しています。能力にマッチしている求人を紹介してくれるので、ご自身一人で転職活動をおこなうよりも高い確率で良い条件の職場で働くことができます。

年収2000万以上の医師求人もあり!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014 医師求人<※年収2000万以上>事例集 All Rights Reserved.