<事例10> 都内から地方への転職

年収2000万以上医師求人TOP >> 事例 >> <事例10> 都内から地方への転職

<事例10> 都内から地方への転職

医師のかたが都内から都内へ転職をしてもあまり条件が変わらないと思っているかたが多いですが、同じ都内でも病院によって大きく条件は異なり、転職をすることによって大幅に年収がアップしたかたは多数存在しています。外科医の場合だと、人材が不足しているということもあり、経験があるかたでしたら、すぐに年収が2000万円以上になる可能性が非常に高いです。ほかの科でも年収が2000万円以上になる可能性は十分あります。医師のかたは一つの職場で働き続けるよりも、転職をしたほうが給料や待遇面が良くなり、やりがいのあるお仕事をできる可能性が高いです。

31歳の整形外科医男性の場合は、整形外科で長年勤務をしていたことが高く評価され、都内から都内への転職をしました。ご家族がいるので、なるべく都内から離れたくないという理由と高条件の求人が多数存在しているという理由で都内への転職を決めました。都内での整形外科医が不足している病院やクリニックは存在しており、転職をすることは十分に可能です。病院やクリニックでは経験があるかたを求めており、さまざまな手術に対応ができる人材が望ましく、今回のケースでは、手術経験が豊富なのが採用のポイントになりました。

36歳麻酔科医男性の場合は、麻酔科として都内から都内に転職をすることができました。麻酔科を求めている病院は多数存在しているので、経験や能力があるかたでしたら、採用される可能性が高いです。求人をじっくり探せば、今現在勤めている病院よりも給料が大幅にアップする求人が存在しており、もっと自分を高く評価してくれる病院へ行きたいというかたが多くなっています。採用をされたポイントは、麻酔科としてさまざまな手術に立ち会い、麻酔をしてきたという点です。麻酔科医が不足している病院でしたら、交渉次第でさらに給料や待遇面が良くなる可能性があります。

転職をする際には、転職先を探す方法から考えていかないといけません。転職先を探す方法としてよく利用されているので、求人雑誌を見ることやハローワークに通うことですが、お金がかかってしまうとともに、通う時間がないというかたが多数存在しています。転職支援サイトを利用すれば、数多くの求人をすぐに見ることができる上に、お金が一切かからないので、転職先を探す方法として人気があります。登録をするだけでも、高条件の非公開求人を紹介してもらえるケースがあるので、今現在は転職をする意志がないかたでも、登録をする価値があります。

年収2000万以上の医師求人もあり!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014 医師求人<※年収2000万以上>事例集 All Rights Reserved.